貼り付け方
▲メールお問合わせははこちら
ウエット工法でうまく貼り付けできない場合について
主な原因と対処法

■貼付け面の汚れ、油分の付着により十分な粘着が発揮できない。

★対処法
シートをいったん剥がし貼付け面をきれいにしてから再度圧着。

■洗剤分が強くて粘着せず、転写シートにもっどって来る。

★対処法
シートを剥がし、水のみを入れた霧吹きでシート粘着面と貼付け面の両方に吹き付け、洗剤成分を薄めて再度圧着する。
さらに水分が完全に乾燥するまで1〜2日間ほど放置する。
■素材自体に貼り付きにくい

★対処法
希に貼り付きにくい素材があります。その場合ウエット工法では難しいので、貼り付けたまま完全に乾燥させてから、ヘラで圧着しながら転写シートを剥がして下さい。

もしくは転写シート上端をテープで固定し、めくりあげた状態で風を当てて水分をなくし、貼付け面もきれいにふき取ってドライの状態にして貼り付けるとうまく貼り付きます。

[注1]
洗剤は必ず台所用の中性洗剤をご使用ください。それ以外のものはシートの粘着面を侵してしまい貼り付けできなくなる可能性がございます。

[注2]
ガラス面や車のボディー等はきれいに見えても、実際は油分などが多く残っていることがございます。確実に貼りつけるため、洗剤等で油分を完全に無くしてから、作業して下さい。
copyright(C) wee-we
operated by kromo-design